「新日本歩く道紀行100選シリーズ」を通年で歩く人たちのクラブ「歩きんぐくらぶ」



地域を選択する

下妻・砂沼一周コース

砂沼には約6kmの遊歩道が整備され、沼の景色を眺めながら散策できます。3月下旬~4月上句には約1,000本の桜が満開となり、花見の名所となっています。ライトアップされた夜桜も幻想的。
6月には西岸約3kmにかけて紫陽花が咲き誇り、サイクリングやジョギングコースとしても人気があります。野鳥も数多く見ることが出来、水辺を歩くコースとしては申し分ない景観です。
番号:108004
◆コースの概要/距離:8km、所要時間:120分、高低差:3m ◆コースの起点/地名:下妻駅西口、最寄駅:JR常総線 下妻駅、最寄のバス停:-、最寄からの距離:0km ◆コースの終点/地名:下妻駅西口、最寄駅:JR常総線 下妻駅、最寄のバス停:-、最寄からの距離:0km ◆コースの環境・設備/トイレ:有、休憩所:有、水・食料:有、ガイド等:無、看板・標識:有、安全対策:有、近隣の宿泊:有 ◆推奨季節/春・夏・秋・冬 ◆その他/- ◆コースに関する問い合わせ先/筑西市ウォーキングクラブ連合会、電話番号:080-1090-5748





起点 下妻駅
関東鉄道常総線下妻駅
1km (15分)
1 砂沼広域公園内遊歩道入口
茨城百景の一つ沼の周囲は全長約6kmの遊歩道。
6月になると、西岸約3kmにかけて紫陽花が咲き誇る。
1km (15分)
2 愛宕神社
1449年(宝徳元年)室町時代、下妻の領主だった多賀谷広元が京都から愛宕神社を勧請したのが この神社の起こりだそうです。
 明治になって八坂神社を合祀して二所神社となりましたが、 現在は愛宕八坂神社という名になっているようです。
0.2km (3分)
3 菖蒲園
5月~6月が見ごろ木道がある
0.3km (5分)
4 観桜苑
その名のとおり桜が美しい公園。 5haを超える敷地内には約50種類・350本の桜が植えられており、3月下旬~4月上旬にはたくさんの花見客でにぎわう。
-km (-分)
5 砂沼大橋
砂沼サンビーチと観桜苑を結び、沼の中央部を横断する全長395mの公園の大動脈。道が途中で二手に分かれるY字型の橋。橋の中央広場には公園のシンボルであるブロンズ像「飛翔」が立ち、足元から童謡「ふるさと」と、ご当地ソング「砂沼夜曲」が流れる。
3.5km (52分)
6 砂沼サンビーチ
25haにも及ぶ広大な砂沼広域公園の西岸にあるジャンボプール。10種類のプールが設置され、収容人員1万人の茨城県下最大の施設、近隣からも多<の入場者で賑わっている。
-km (-分)
7 アジサイの遊歩道
6月には西岸約3kmにかけて紫陽花が咲き誇る。整備された遊歩道は多くのウオーカーが毎日のように歩いている。
1km (15分)
8 茨城百景の碑と看板
桜、アジサイなどの花に加え、秋はカモ類の絶好の生息地であり、遊歩道ではメジロ、シジュウカラ、ジョウビタキなどのさえずりが聞こえる。釣りの名所としても知られている。
1km (15分)
終点 下妻駅