「新日本歩く道紀行100選シリーズ」を通年で歩く人たちのクラブ「歩きんぐくらぶ」



地域を選択する

鬼みち

かつて窯業で栄えた瓦生産量日本一のまちの名にふさわしく、寺社、民家の屋根から路面、壁面などコ-スのいたるところに瓦が使用されています高浜の地場産業である瓦をはじめ土器、土管などの窯業が栄えた高浜台地にあり、ウォ-キングをすることで高浜の歴史を肌で感じることができます。また、コ-スの途中には、かわら美
術館もあり瓦の文化にもふれることもできます。そして、四季を愉しめる、瓦の独特の景観に心が和みます。
番号:123007
◆コースの概要/距離:4.2km、所要時間:80分、高低差:13m
◆コースの起点/地名:高浜港駅、最寄駅:名鉄三河線 高浜港駅、最寄のバス停:-、最寄からの距離:0km
◆コースの終点/地名:高浜駅、最寄駅:名鉄三河線 高浜駅、最寄のバス停:-、最寄からの距離:0km
◆コースの環境・設備/トイレ:有、休憩所:有、水・食料:有、ガイド等:有、看板・標識:有、安全対策:無、近隣の宿泊:有
◆推奨季節/春・夏・秋・冬
◆その他/-
◆コースに関する問い合わせ先/高浜市観光協会、電話番号:0566-52-2288





起点 高浜港駅
大正時代に三河鉄道の駅として開業しました。駅前には大きな河原のモニュメントがあります。
0.05km (0.5分)
1 ニコニコ鬼広場
現代の鬼師の手による日本一の大きさを誇る古代鬼面と未来の鬼師と期待されている小学生が製作した鬼面モニュメントが展示されています。集合写真におススメです。
0.2km (7分)
2 鬼パ-ク
瓦の輸送が海運から鉄道に移ったころにできた切り通し坂道。「鬼みち」のコ-スガイドが設置されています。ユ-モラスな顔の鬼面の椅子がずらりと並んでいます。
0.1km (1分)
3 土管の坂・昔話陶板
明治から昭和にかけて瓦と共に土管も主力製品でした。坂の途中にある土管や裏道に残る大型土管の土留めが往時を偲ばせてくれます。坂を下ると高浜に伝わる昔話をいぶし瓦焼きで作った陶板が飾られています。土管坂・陶板はシャッタ-チャンス!
0.1km (1分)
4 緑ふれあい工房
ギャラリ-と休憩所。ご主人がみえたら一緒にお茶でほっこり休憩。
0.1km (2分)
5 ONI-House
高浜市の観光案内所。情報と高浜のお土産をどうぞ!あげぱんおいしいよ♪
0.4km (6分)
6 かわら美術館
「かわら」をテ-マにした日本で唯一の美術館。日本の古代から近現代までの瓦はもちろん、外国の瓦類も展示。また陶芸教室もあり焼き物づくりが楽しめます。
0.1km (1分)
7 森前公園
海に見立てた瓦庭。うねった波のように敷きつめられたいぶし瓦の海原には魚や亀などの水中生物が15種類隠れています。園内にある復元“だるま窯”と市指定文化財の“塩焼瓦窯”が瓦づくりの歩みを物語っています。
0.1km (1分)
8 観音寺
日本一の陶管製の観音さま。伊勢湾台風にも耐えて高浜を見守っています。
0.5km (6分)
9 塩前寺
境内の不動明王の石像から高浜不動とも呼ばれるこの寺院は、屋根の留蓋飾りの“鳥天狗”が見ものです。
0.6km (10分)
10 恩任寺
本堂は文明13年(1481年)に再建された由緒あるお寺です。山門の鬼瓦が悪者を入らないように仏様を見守っています。
0.5km (8分)
11 蓮乗院
防火・防災、悪魔除け、平安繁栄の祈りなどそれぞれの想いを込めた珍しい飾り瓦数多くあります。天女・仙人・亀・竜宮城など探してみてください。
0.4km (6分)
12 道祖神
鳥帽子姿で御幣をもった男神と女神の双体道祖神は、市指定文化財。道案内と村の安全を守っています。
0.1km (1分)
13 馬頭観音
瓦や粘土などを運んで働いてくれた馬に感謝して馬主たちが大正5年(1916年)に建立し、平成7年(1995年)に改築されました。
0.1km (1分)
14 大山緑地 春日神社
高浜の総氏神 春日神社の境内です。陶管製のみごとな作りの狛犬。日本一の陶管焼大だぬき。春には千本桜などみどころがいっぱいです。集合写真のポイントです。
0.8km (10分)
15 瓦の庭「海(かい)」
「鬼みち」ゴ-ルの三河高浜駅に向かう歩廊上から楽しめる。日本庭園の思想と瓦を生かした造形表現でさざ波の海をイメ-ジした瓦のオブジェ。
0.05km (0.5分)
終点 三河高浜駅