ページトップ
  1. HOME
  2. 1000の道検索
  3. 21世紀に発展著しいまちのみち

21世紀に発展著しいまちのみち

コース情報詳細

9km 【所要時間】180分 【高低差】5m

茨城県は、健康づくりのためのウォーキングの推進を図るため「ヘルスロード」を県内各所に張り巡らし健康づくりに取り組んでいます。その中でもつくばエクスプレスが開通し、発展著しい守谷市のアサヒビール工場、市役所など、式の自然と花の香り、随所に休憩ができる公園を結ぶのんびりとしたタウンウォークを楽しめます。

コースの概要
距離:9km 所要時間:180分 高低差:5m
コースの起点
地名:南守谷駅 最寄駅:JR常磐線 南守谷駅 最寄駅からの距離:km 最寄のバス停: 最寄のバス停からの距離:km
コースの終点
地名:守谷駅 最寄駅:つくばエクスプレス 守谷駅 最寄駅からの距離:km 最寄のバス停: 最寄のバス停からの距離:km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋冬
その他
コースに関する問い合わせ先
水戸歩く会 電話番号:-

S南守谷駅

南側には国道294号が通り、これを立体交差でくぐると駅前広場と駐輪場がある。この広場を起点として、遊歩道「幸福の路(しあわせのみち)」が常総ニュータウン南守谷中央部(けやき台・松ケ丘)を通じて常総ふれあい道路まで伸びている。幸福の路の沿道には学校や公園が複数あり、周辺にはロードサイド型店舗が多い。また、北側広場の先にある坂を上ると銚子街道にたどり着く。街道沿いには守谷駅から続く守谷の旧市街が広がる。駅周辺は、かつて足軽が集団居住していた名残から昭和末期までは「足軽町」と呼ばれていた。

-km -分

C108014001駅前広場「幸福の路」表示

「幸福の路」は、ここから松ヶ丘公園までの折り返しで4.9km、70分程度です。

-km -分

C108014002けやき台中学校

静かな住宅街を季節を感じながら歩きます。

1.6km 35分

C108014003松ヶ岡公園

ここで「幸福の路」は折り返し。今回は更に発展著しい町へと進みます。

3.9km 105分

C108014004アサヒビール工場

広大な敷地、水と緑のうるおいあふれる自然豊な工場。地上60mの「アイテムタワー」での試飲は最高です。

1.5km 40分

C108014005守谷市役所

大正2年11月1日に常総鉄道が開通。水運に変わり運輸交通の柱となり、昭和30年3月1日、当時の守谷町・高野村・大野村・大井沢村の1町3カ村が合併して「守谷町」が誕生。更に自力で人口5万一となり守谷市に昇格。

2km 40分

G守谷駅

JR常磐線とつくばエクスプレスが交差する当地区の重点駅。