ページトップ
  1. HOME
  2. 1000の道検索
  3. 駿河台コース

駿河台コース

コース情報詳細

4.5km 【所要時間】95分 【高低差】40m

千代田区は、江戸時代から日本の中心地として発展してきました。かつて大名屋敷や旗本屋敷が並びまた江戸っ子気質の職人が住んでいたまちは、現代的な大都市に生まれ変わりました。江戸城の面影を今も残す皇居、国会議事堂や政府省庁が集積する霞が関・永田町、世界的なビジネス街として発展する丸の内・大手町、世界に知られる秋葉原の電気街、神保町の古書店街、小川町のスポーツ店街など、さまざまな表情をもっています。駿河台コースは、九段下から秋葉原駅を結び、神保町書店街・駿河台・秋葉原界隈を散策するコースです。

コースの概要
距離:4.5km 所要時間:95分 高低差:40m
コースの起点
地名:九段下駅 最寄駅:都営地下鉄新宿線 九段下駅 最寄駅からの距離:km 最寄のバス停: 最寄のバス停からの距離:km
コースの終点
地名:JR秋葉原駅 最寄駅:JR秋葉原駅 最寄駅からの距離:km 最寄のバス停: 最寄のバス停からの距離:km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋・冬
その他
コースに関する問い合わせ先
千代田区 環境まちづくり部 景観・都市計画課 電話番号:03-5211-3639

S九段下駅

靖国通りの九段坂下にある駅で、駅近くには日本武道館、靖国神社、昭和館などの歴史と文化に触れる観光スポットがたくさんあります。

0.4km 8分

C113014001神保町古書店街

売場5、000坪、在庫1、000万冊の日本を代表する書店街です。秋には「神田古本まつり」と、多くの出版社が参加する「神保町ブックフェスティバル」が開催。本のワゴンセールのほかパレードや演奏会、講演会など行われます。

0.5km 10分

C113014002夏目漱石の石碑(お茶の水小学校)

現在のお茶の水小学校の前身の錦華小学校に夏目漱石は学びました。成績優秀で飛び級で進級したので、卒業しないまま府立東京中学校に進学しました。現在は、校庭横に記念の石碑があります。

0.5km 10分

C113014003神田上水掛樋跡

徳川家康は神田・日本橋方面に給水するため、神田川の水道橋付近に木製の樋(掛樋)を架け、神田上水の水を通しました。これが水道橋の由来となります。

0.7km 15分

C113014004お茶の水記念碑

お茶の水交番の脇にお茶の水の石碑があります。かつて順天堂病院のあたりにあった高林寺の境内に名水が涌き、2代将軍秀忠が鷹狩りの帰りに立ち寄ってお茶を飲みました。それ以来、将軍家御用のお茶の水にされたのが、お茶の水の由来です。

1km 21分

C113014005ニコライ堂

正しくは「日本ハリストス正教会教団東京復活大聖堂」といい、明治17年(1884年)から7年かけて建立されました。ドーム屋根が特徴の日本で初めてにして最大級の本格的なビザンチン様式の教会建築といわれ、現在は重要文化財に指定されています。

0.7km 15分

C113014006マーチエキュート神田万世橋

平成25年(2013年)に赤レンガ造りの万世橋高架橋を活かしてオープンしたショップやカフェが並ぶ商業施設です。旧万世橋駅時代のプラットホームを活用した展望デッキや神田川を望める親水デッキもあり、秋葉原の新しい観光スポットです。

0.4km 8分

C113014007柳森神社

太田道灌が江戸城を築く時、鬼門除けのために建立した神社です。付近一帯は江戸名所「柳原堤」となり、江戸名所図会や広重の絵にも描かれています。

0.4km 8分

GJR秋葉原駅前

JRのほかに東京メトロやつくばエクスプレスとの乗換駅です。ITの街、電気の街、サブカルチャーの街として全国に、世界に、情報発信しています。